J2山形の木山隆之(たかし)監督に新チームの手応えと、ホーム初戦への意気込みを聞いた。

 -開幕後のアウェー3連戦は1勝2分けだった。
 「粘り強く戦ってきた。熊本戦は最後の失点が残念だったが、その後、自分たちがどう立て直していくかが大事。しっかり取り返したい」

 「チームとして、先制した後に守りに入ってしまうことがある。もう1点取りにいく、攻めの意識を持ち続ければ試合展開は変わると思う」

 -讃岐の印象は。
 「しっかり守備をするチームだと思う。去年くらいからタレント(能力)のある選手が入って攻撃力もついた。簡単な相手ではない」

 -ホーム初戦、どう戦う。
 「今年1年、積極的に攻めて守って戦っていくんだという姿をサポーターに見てほしい。勝っていようが、負けていようが、全力を出し切る試合をしたい」