秋田市長選に3度目の挑戦となった丸の内さんは、市郊外の外旭川地区に民間が建設を予定する大型商業施設計画の推進などを訴えたが、現職の厚い壁を崩せなかった。同市山王5丁目の事務所で「支援の声を生かせなかったのは私自身の力量不足」と語り、頭を下げた。