山内さんが立候補を表明したのは、告示の8日前。「知名度不足のため、及ばなかった」。秋田市中通5丁目の事務所で、淡々と結果を受け止めた。
 選挙戦で県内各地を回り、空き家や耕作放棄の田んぼなど現状を目の当たりにし、県勢の衰えを実感した。「佐竹知事には、人口減少問題対策のために現場を見て対処してほしい」と注文した。