世界遺産「白神山地」や津軽国定公園「十二湖」の山開き安全祈願祭が13日、青森県深浦町で行われた。
 十二湖は白神山地西部にあるブナ林に囲まれた33湖沼群の総称。祈願祭で吉田満町長が「『青の絶景』として青池が全国的に有名になり、ご当地グルメ(の販売)も15万食を達成した。おもてなしに力を入れたい」とあいさつした。バスで青池に移動した参加者120人が、光の具合で刻々と色が変わる水面の情景を楽しんだ。
 観光ガイドの堀内光紀さん(77)は「5、6月ごろが最も美しい。ぜひ見に来てほしい」と語った。