山形県大蔵村の肘折温泉の肘折いでゆ館前に完成した巨大雪だるま「おおくら君」が完全に雪が解けてなくなる日を予想する、「春が来る日」クイズが行われている。出題者は賞品を用意し、答えを募っている。
 23代目の今年のおおくら君は高さ10.8メートル、胴回り63メートル。昨年は高さ約12メートル、胴回り約80メートルで、完全に解けたのは6月11日だった。
 クイズは雪祭りのイベント「おおくら雪ものがたり」の実行委員会が、東日本大震災発生の2011年から毎年実施。春が待ち遠しい肘折の地から、被災地の復興を願って続けている。
 ズバリ賞(1人)に肘折温泉のペア宿泊券(1万円分)を、ニアピン賞(2人)には同温泉の宿泊補助券(5000円分)をそれぞれ贈る。正解者が複数いた場合は抽選となる。
 応募ははがきに予想日と名前、住所、年齢、電話番号を書き、〒996-0301山形県大蔵村肘折温泉「肘折いでゆ館」へ。締め切りは5月6日(必着)。連絡先は同館0233(34)6106。