15日午後8時半ごろ、福島市浜田町の国道4号で、トレーラーの荷台から巨大なタンクが落下した。けが人はいない。国道4号は一時、下り車線が通行止めとなった。
 トレーラーの男性運転手(46)らによると、タンクは直径約4メートル、長さ十数メートル。強化プラスチック製で空の状態だった。歩道橋に接触して落下したという。運転手は取材に「通れる高さだと思った」と話した。