福島県相馬地方の伝統行事「相馬野馬追」を体験してもらう「一日騎馬武者」が9日、相馬市で初めて行われた。宮城、福島両県の6人が甲冑(かっちゅう)を身に着けたり、乗馬に挑戦したりした。5、10、11月にも各1回の実施を予定している。
 第1号の参加者になったのは南相馬市の歌手福島一さん(42)。天気不良で乗馬コースが変更されたが、「騎馬武者は憧れの存在。身が引き締まる思い」と話した。
 交流拡大を目的に市が企画。江戸時代の甲冑、馬具を買いそろえるなど準備を進めてきた。