9日に投開票された青森県中泊町長選を巡り、五所川原署は18日、公選法違反(買収など)の疑いで、落選した工藤修逸氏(56)派の運動員の同町田茂木、飲食店経営工藤秀子容疑者(58)を逮捕した。
 逮捕容疑は町長選告示前の3月下旬、同町内で工藤氏への投票や票の取りまとめを依頼する目的で、有権者数人に現金計数万円を渡した疑い。県警によると、大筋で容疑を認めているという。
 五所川原署などは、容疑者が買収に当たり、工藤氏と意思を通じていたかどうかなどを調べている。