21日午前8時半ごろ、宮城県山元町坂元の常磐自動車道新地-山元南スマートインターチェンジ間で、乗用車と大型タンクローリーが正面衝突し、乗用車を運転していた仙台市太白区の薬剤師の男性(36)が意識不明の重体となった。タンクローリーを運転していた泉区の男性運転手(44)は軽傷を負った。
 県警高速隊は、上り線を走行中の乗用車が対向車線にはみ出した可能性があるとみて原因を調べている。
 現場は中央分離帯がない片側1車線の直線道路。事故の影響で上下線が約3時間通行止めになった。