アサヒビール青森支社の新谷学支社長とニッカウヰスキーの岸本健利社長は5日、青森県産リンゴ「トキ」を使ったスパークリングワイン「ニッカシードル・トキりんご」の13日発売を前に、同県庁を訪ねた。
 8月末までの期間限定販売で、「ニッカシードル」の発売60年を記念した昨年に続き2回目。今回は「トキ」を100%使用。ラベルには岩木山とリンゴのイラストを入れた。
 前日試飲したという三村申吾知事は「品の良い酸味と甘みが飲みやすくおいしかった」と語った。岸本社長は「希少なリンゴのトキをシードルを通じてアピールしたい」と話した。
 720ミリリットルと200ミリリットルの2種類。参考小売価格はそれぞれ970円と270円(税別)。全国のスーパーなどで発売される。