秋田県小坂町で、ニセアカシアの花が見頃を迎えている。町内に約300万本が植樹され、国内最大の規模とされる。新緑の中で純白の花が咲き、山や町中心部を彩っている。
 明治時代の芝居小屋「康楽館」や洋館の旧小坂鉱山事務所がある明治百年通りでは、白く愛らしい小花が鈴なりに咲き、甘い香りが広がっていた。
 町は明治以降、鉱山の煙害で山が荒れた。ニセアカシアはやせた土地でも育つことから戦後に植樹が始まり、シンボルになった。
 今週末に満開を迎える見通し。10、11の両日、町中心部で「町アカシアまつり」があり、花の天ぷらなど特産品の販売や催しがある。連絡先は実行委員会0186(29)3908。