日本高野連は9日、第99回全国選手権大会(8月7日から15日間・甲子園)の出場49校を決める地方大会の日程を発表した。全国のトップを切って沖縄で17日に開幕する。
 最も遅い開幕は鳥取、島根、山口、高知の7月15日。東北では、岩手と福島が7日、秋田が11日、山形が12日、青森が13日、宮城が14日に熱戦が始まる。順調に日程を消化すれば、16日に沖縄で最初の代表校が決まり、30日の宮城、西東京、大阪で全代表校が出そろう。
 全国選手権大会の組み合わせ抽選会は8月4日に大阪市のフェスティバルホールで行われる。