B1秋田は13日、B2で戦う来季の新監督として、メキシコ男子代表監督などを務めたジョゼップ・クラロス・カナルス氏(48)と契約を結んだと発表した。
 クラロス氏はスペイン・バルセロナ出身。メキシコやスペインのプロリーグ監督などを経て、1995年にエルサルバドル、2010~13年にメキシコの代表監督。16年3~5月は旧bjリーグの福岡で監督を務めた。クラロス氏は「チームの目標を達成するためにベストを尽くすことを約束する」とコメントした。
 秋田は球団設立の10年から監督を務めた長谷川誠氏(46)=横手市出身=の辞任に伴い、後任の人選を進めていた。