地域振興や社会貢献につながるイベントを表彰する「JACEイベントアワード」(日本イベント産業振興協会主催)の式典が12日、東京都内であり、東日本大震災の風化を防ぐため2016年3月11日に都内で開催された「3・11WALK」が優秀賞に選ばれた。
 「3・11WALK」は博報堂や河北新報社などでつくる実行委員会の主催。災害による交通網の寸断を想定し、6000人以上が通勤先や通学先から歩いて帰宅した。災害への備えを働き掛けた点が評価された。
 式典では、実行委代表で博報堂テーマビジネス開発局の土屋省吾氏に表彰状が贈られた。
 本年度のイベントアワードには、国内で16年に実施された計106件の主催者らが応募。優秀賞8件の中から、最優秀賞に東京で開催された「日本橋桜フェスティバル」が選ばれた。