全国の大道芸人が温泉街の路上で競演する「とおがった大道芸21」が3、4の両日、蔵王町遠刈田温泉の蔵王通りであり、大勢の見物客でにぎわった。
 大道芸の世界大会で優勝経験のあるパフォーマー・ショウさんをはじめ、ジャグリングや中国雑技、ダンスなど主に首都圏を拠点とする12組が出演。軽妙な話術と磨き上げた芸で会場を沸かせた。
 地元商店などでつくる蔵王通り振興会の主催で21回目。実行委員長の菅井隆一さん(59)は「遠刈田は四季を通じて楽しめる。素晴らしい演技の思い出と一緒に覚えてもらい、また遊びに来てほしい」と話した。