海上自衛隊第2航空群(青森県八戸市)は5日、同航空群八戸航空基地隊の20代の男性海士長を停職7日の懲戒処分にしたと発表した。航空群によると、海士長は3月21日、赴任予定だった自衛艦に姿を見せず、同27日に東京駅で発見されるまで無断欠勤した。赴任先へ向かう途中、人間関係への不安が募り、東京都内のネットカフェなどを転々としていたという。