皇太子ご夫妻は11日、秋田市で開かれる第53回献血運動推進全国大会の式典出席などのため、秋田県を訪問された。12日に帰京する。
 皇太子ご夫妻は午前に秋田空港に到着。午後は潟上市大豊小を訪れ、6年生42人が地域のことを調べる「ふるさと教育」の授業を視察した。皇太子さまは、市内にある八郎湖の歴史などを学んだ児童に「湖まで歩いて何分ですか」などと声を掛けた。秋田市の県立博物館にも足を運び、金足農高の生徒らによるわら細工の実演を見学した。
 12日は皇太子さまが秋田市の日本赤十字秋田看護大・短大を訪れ、県武道館で開かれる全国大会にはご夫妻で出席する。
 ご夫妻での来県は1997年2月の「あきた鹿角国体」以来20年ぶりで、皇太子さまは2014年10月の国民文化祭以来の来県。