アサヒビール青森支社は14日、青森市役所で「アサヒスーパードライ 青森ねぶた祭ラベルデザイン缶」のPRをした。
 18日発売のデザイン缶は、スーパードライ30周年に合わせて企画された。青森ねぶた祭で運行される立田龍宝さん(32)=青森市=制作の「布引(ぬのびき)の滝(たき) 悪源太義平(あくげんたよしひら)」のイラストを中央に配した。青森県を中心に東北のスーパーなどで販売される。350ミリリットルの6缶パックで、オープン価格。
 小野寺晃彦市長は「看板商品にねぶたが使われていてうれしい。祭りの打ち上げにも良さそうだ」と語った。新谷学支社長は「お土産やお中元にも利用してほしい」と話した。