最終日は16日、仙台市のカメイアリーナ仙台で行われ、世界ランキング6位の日本は同4位で前回覇者のブラジルを3-2で破り、1次リーグ通算4勝2敗とした。ブラジルは3勝3敗。
 日本は古賀(NEC)らの活躍で2セットを連取。第3、4セットを落としたものの、最終第5セットの競り合いを17-15でものにした。
 次週は21日からの香港大会に臨んで中国、セルビア、ロシアと対戦し、8月に中国で行われる決勝大会進出を目指す。