8日午後10時40分ごろ、福島県須賀川市越久の東北自動車道下り線で、大型トラックが横転し、ともに運転手の青森市橋本、岩谷俊さん(27)と弘前市石川、竹内和寿さん(44)が車外に投げ出され、全身を強く打って死亡した。
 福島県警高速隊によると、現場は片側2車線の直線。蛇行を繰り返したようなタイヤ痕が残っており、トラックは道路左側のガードロープに衝突した弾みで運転席側から横転したとみられる。バナナを積み、東京都から青森県内の市場に向かっていたという。高速隊は2人のどちらが運転していたかなどを調べている。
 東北道の下り線は、須賀川-郡山南インターチェンジ間が約6時間半にわたり通行止めとなった。