2010年バンクーバー冬季五輪スピードスケート男子500メートル銅メダリストの加藤条治について、病院などを経営する一般財団法人の博慈会(東京)が4日、所属選手に決まったと発表した。
 32歳の加藤は山形中央高卒業後から所属した日本電産サンキョーを今年3月に退社。来年2月の平昌冬季五輪に向け、新たな所属先を探していた。「平昌五輪での金メダル獲得を使命とし、日々精進いたします」とのコメントを出した。