大韓航空青森支店は8日、2015年12月から運休している秋田-ソウル線を、10月29日~2018年3月24日の冬季ダイヤでも運休すると発表した。
 秋田県は定期便の運航再開につなげるため、チャーター便の運航を同社に働き掛ける方針。同社は今年1、2月に秋田-ソウルのチャーター便計18便を運航した。
 県観光振興課は「定期便運休は残念だが、チャーター便で秋田に需要があることを示したい」と話した。