9日午後2時半ごろ、福島県広野町上北迫の常磐自動車道上り線で、南相馬市鹿島区から東京に向かっていた高速バスが、対向車線からはみ出し止まっていた乗用車と衝突した。乗客5人のうち40代の女性が首に軽傷、乗用車の千葉市の男性(40)も顔に軽いけが。現場は片側1車線の対面通行区間。県警高速隊によると、男性がよそ見をして中央分離帯を乗り越えたという。事故処理のため、いわき四倉-広野インターチェンジ間が約3時間、通行止めになった。