青森県下北半島の自然公園(ジオパーク)を活用した婚活イベント「しもきた恋物語」が21、22の両日に開かれる。むつ市など主催者が独身男女の参加者を募集している。
 男女各15人を募り、男性は下北地方のむつ、大間、東通、風間浦、佐井の5市町村限定。女性の地域制限はない。紅葉で色づく薬研地区(むつ市大畑町)でバーベキューやハイキングをするほか、むつ市内のホテルでディナーを楽しみ、尻屋埼灯台(東通村)でカップリング投票をする。
 5市町村でつくる「しもきた恋パーク」(会長・金沢満春大間町長)が主催する。地域に残る地質や地形を備えたジオパークを売り込みつつ、恋愛を後押しする。金沢町長は「域外から多くの人を呼び込み、カップルを成立させたい」と話す。
 参加費は食事代、宿泊費込みで男性5000円、女性2000円。連絡先はむつ市企画調整課0175(22)1111。