全農岩手県本部の「純情産地いわて宣伝本部長」を務める女優のん(本名・能年玲奈)さんが1日、花巻市鍋倉の田んぼで、岩手県のブランド米「銀河のしずく」の稲刈りに臨んだ。
 作付けしている農業藤井智利さん(78)の指導を受けながら、5月に自ら植えた稲を鎌で刈り取った。のんさんは「稲刈りは小学生の時より手際良くできて面白かった。ホカホカごはんにして、おいしく食べてほしい」とPRした。
 銀河のしずくは、日本穀物検定協会の食味ランキングで最高評価の「特A」を2015年産から2年連続で獲得している。
 全農県本部によると、17年産米は県内約800ヘクタールで栽培し、約5000トンの収量を見込んでいる。5日には滝沢市で出発式がある。