任期満了に伴う横手市長選は8日告示される。ともに無所属で、再選を目指す現職の高橋大氏(41)と、前市長の五十嵐忠悦氏(70)が立候補を表明しており、2013年の前回と同じ顔触れによる一騎打ちとなる見通し。
 高橋氏は若さを前面に出し、市政の継続や防災機能を持つ体育館の建設などを訴える。五十嵐氏は公共温泉施設を健康づくりの拠点にすることや、道の駅整備などの公約を掲げる。
 8日は横手市議選(定数26)も告示され、ともに15日投票、即日開票される。9月1日現在の有権者は7万9870人。