大崎市は11月6日、市民の親子を対象にしたJR陸羽東線開通100周年記念の臨時列車を運行する。乗客を募集している。
 陸羽東線は1917(大正6)年11月1日、小牛田駅-新庄駅間が全線開通した。臨時列車は、リゾートみのりと風っこストーブ湯けむり号の連結列車。午前10時ごろ古川駅を出発し、約1時間かけて鳴子温泉駅まで走行する。列車内では車掌体験などが行われる。
 参加無料。定員80組で、4歳以上の未就学児と保護者の2人1組。応募の際、子どもの描いた列車の絵(A4判)を持参、もしくは郵送する。16日締め切り(必着)。連絡先は市観光交流課0229(23)7097。