公示の10日に一関市役所前で街頭演説を行った安倍晋三首相。この機会を逃してなるものかと、勝部修一関市長もはせ参じた。狙いは超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の地元誘致だ。
 マイクを握った勝部氏は「誘致は政府判断を待つところまで来た」と力を込めたが、安倍首相から言質は引き出せなかった。
 一関市を含む岩手3区では、自由党代表で無所属の前議員小沢一郎氏(75)と自民党の前議員藤原崇氏(34)=比例東北=が一騎打ちを演じている。
 これまで国政選挙と距離を置いてきた勝部氏だが、今回は地元の悲願に向けて旗幟(きし)鮮明。「(政権与党の)要請があればまた行く」と執念を見せた。