日本野球機構(NPB)は13日、コミッショナー特別表彰に、いずれもプロ野球新記録のシーズン54セーブをマークしたサファテ(ソフトバンク)、8試合連続2桁奪三振を達成した則本(東北楽天)、通算954試合登板の岩瀬(中日)が選ばれたと発表した。

<三振は自分の武器/東北楽天・則本昂大投手の話>
 選んでいただき大変光栄。三振はバッテリーの共同作業なので、捕手の皆さんに感謝するとともに、記録を「狙え」と言ってくださった梨田監督、コーチにも感謝の気持ちでいっぱいです。三振は自分の武器。これからも追求し、チームの勝利につながる三振をたくさん取りたい。