◆…日本プロ野球選手会は3日、ファンとの交流イベント「ベースボール・クリスマス」を秋田県大館市のニプロハチ公ドームで開催し、12球団の計27選手が約1万人のファンとキャッチボールや綱引きなどで交流した。
 2007年に始まり、今年で11回目を迎えたイベントが球界に定着し、嶋基宏選手会長(東北楽天)は「子どもたちがもっと野球が好きになるきっかけになったらいい」と喜んだ。
 石川雅規投手(ヤクルト、秋田商高-青学大出)や摂津正投手(ソフトバンク、JR東日本東北出身)成田翔投手(ロッテ、秋田商高出)ら秋田県出身選手も参加。最年長の石川は「地元でこういうイベントができてうれしい。出身者で球界を盛り上げたい」と笑顔だった。