任期満了に伴う青森県弘前市長選(来年4月1日告示、8日投開票)で、現職の葛西憲之氏(71)は5日、3選を目指し無所属で立候補すると表明した。市議会の定例会一般質問で答えた。
 葛西氏は、組織づくりや人材登用・育成の実績を強調。健康づくりや介護を連携させた医療を提供する地域包括ケアシステムの構築を挙げ、「中心となる中核病院の整備に取り組みたい」と意欲を見せた。
 葛西氏は同市出身、函館高専卒。県県土整備部長、同市副市長を経て10年に初当選、14年に再選した。
 同市長選への立候補表明は葛西氏が初めて。