バスケットボール男子、B2仙台は8、9の両日、敵地で東京Z(中地区6位)と対戦する。7日は青葉区の仙台大明仙バスケ・ラボで約1時間半練習し、攻撃の連係確認に多くの時間を割いた。
 東京Zは7勝12敗ながら、秋田や愛媛など上位チームから勝ち星を奪っている。3点シュート成功率は36.5%でリーグ2位。仙台は坂本が腰の痛みで欠場するため守備力の低下が懸念されるが、後藤監督は「3点シュートを打たれる本数を一本でも少なくしたい」と話した。
 試合会場は8日が東京・世田谷区立総合運動場体育館、9日が大田区総合体育館。