サントリー食品インターナショナル(東京)は16日、仙台市出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんと富沢たけしさんをパッケージにデザインした「サントリー烏龍茶」の東北限定ボトルを発売する。同社が東北限定商品を販売するのは初めて。
 限定ボトルは伊達さんと富沢さんが、それぞれ仙台藩祖伊達政宗、福島県の工芸品「赤べこ」に扮(ふん)したユニークな2種類。2人は昨年秋から、サントリー烏龍茶のアンバサダーとして活動している。
 中に入っている烏龍茶は通常の商品と同じ。同社担当者は「パッケージを楽しみながら食事と一緒に飲んでほしい」とPRした。
 1本525ミリリットル、希望小売価格は151円。東北6県のスーパーやコンビニエンスストアで購入できる。数量限定で、無くなり次第終了する。
 サンドウィッチマンが岩手、宮城、福島3県の震災孤児・遺児支援のため2011年開設した「東北魂義援金」に、限定ボトル1本につき2円が寄付される。