フィギュア少年女子SPで広谷が8位と好位置につけた。「まずは目標の順位を達成できた」とほっとした様子で話した。
 序盤のコンビネーションジャンプの踏み切りで、リンクの溝に刃が引っ掛かるアクシデントがあった。「偶然。仕方がない」と切り替え、その後のスピンやステップなどで伸びやかな演技を見せて得点を伸ばした。
 24位だった大沢(三沢高1年)との合計で青森県としての入賞を目指す。フリーに向け「一つずつ丁寧に滑りたい」と語った。