仙台管区気象台は4日、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)の宮城、山形両県にまたがる蔵王山(蔵王連峰)で火山性地震が午後6時までに1回発生したと発表した。
 管区気象台によると、同日午前6時42分に発生し、お釜付近が震源とみられる。火山性微動は観測されていない。想定火口域(馬の背カルデラ)の南方向が隆起する地殻変動も続いているが、変化は緩やかになっているという。
 3日の火山性地震は2回あった。