山形県は、県立新庄病院(新庄市若葉町)の移転改築計画の概要をまとめた。現在地から約1.2キロ北東の同市金沢の民有地を取得して着工、2023年度の開院を目指す。
 改築整備基本計画を協議する専門家会議に示された案によると、18~20年度に基本・実施設計を行い、20年度から建設工事に入る。
 施設は約2万7700平方メートルで免震構造を取り入れる。25診療科を設け、病床数は現在より約2割少ない325床。整備費は約200億円と見積もっている。
 県は今後、専門家会議での意見を踏まえた計画案を県議会に示し、3月末に正式に基本計画を策定する。