秋田県鹿角市が滞納市税を不適切に処理して多額の損害が出たとして、市民団体「鹿角生活と健康を守る会」が、児玉一市長や当時の幹部職員ら計9人に欠損金と利子を支払わせるよう市に求めた訴訟で、市は8日、児玉市長ら7人に352万円を請求するよう命じた秋田地裁判決を不服として仙台高裁秋田支部に控訴した。