9日午前1時ごろ、東京発新庄行き山形新幹線つばさ123号の車両に不具合が見つかり、午前7時12分発の同号が東京-福島間で区間運休し、乗客約170人に影響した。JR東日本によると、車輪に長さ約10センチの損傷があった。同社が原因を調べている。