仙台管区気象台は11日、八甲田山(青森県)で火山性地震が一時的に増加したと発表した。
 管区気象台によると、10日に火山性地震を22回観測。2013年6月の観測開始以降、日別回数で最多となった。11日も午後2時までに13回観測した。その他のデータに変化はなく、火山活動の活発化は認められないという。