大崎市鳴子温泉川渡で喫茶店を開くこけし雑貨販売の「カガモク」。こけし関連グッズとして小さな絵本も出している。秀逸なのが、市長選を題材にした「うっかりこけしくんの まつりごとだよ みんなでわっしょい」だ。
 ある日、選挙ポスターの掲示板を見つけたこけし工人のこけしくんは、歩いていたおばさんに「選挙はお祭りみたいなもんだ」と言われ、「ぼくも参加しなきゃ」と勝手にポスターを作って張ってしまう。
 市選管のおじさんは注意はするものの、めんどくさいからとお目こぼし。本格参戦すると親友からマニフェストを考えろと言われ、市名を「こけ市」にするといった公約をひねり出した。すると、仲間たちのインターネットを使った選挙運動で、こけしくんの人気はぐんぐんと高まり…。
 最後は、仲間のこけしの尽力で大どんでん返しを迎えるこの冒険活劇。何度読んでも笑ってしまう。
 任期満了に伴う大崎市長選の告示は4月8日。こけしくんみたいな候補者が出てきたら、きっと選挙への関心が高まるだろうなどと夢想するのは不謹慎だろうか。(大崎総局長 大場隆由)