あれ、いつの間にか新しい記事が…。新聞制作システムの変更により、次々に入ってくる原稿が自動でプリントアウトされなくなった。端末の画面をあれこれ開いて注意していないと、見落とす危険がある。ペーパーレス化というが、出稿デスクとしては厄介だ。
 一方、連日入ってくるキャッシュレス化のニュース。国は2025年までに現金を使わない支払いを40%にする方針だそうだ。経産省によれば、キャッシュレス決済は15年時点で韓国では約90%、中国で60%に対し、日本は20%程度。なので「遅れている」。
 訪日客や人手不足対策と言われれば「ふーん」と思うものの、「現金お断り」圧力には抵抗を覚える。消費税増税の還元もクレジットカードのポイントで、など「キャッシュレスでなければ損」圧力もしかり。
 お年寄りにスマホのアプリを使いこなせというのは無理。ちょっとした買い物でも住所、氏名、年齢、職業や購入履歴などを申告しているようなもので、ポリシーとして使いたくない場合もある。
 便利で効率的だから、の「〇〇レス」も度が過ぎないようにしてほしい。
(整理部次長 阿久津康子)