25日は、閉幕する平昌冬季五輪と入れ替わるように、サッカーJ1仙台の今季開幕戦が、仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台で行われる。相手は柏、午後1時開始。ホーム初戦の日程は昨季と同じで、1999年のJ2(当時)参戦以降最も時期が早い。まだ寒さは厳しいが、サポーター待望の「春」が来る。
 仙台のホーム初戦について、勝敗のデータを調べてみた。J1に再昇格した2010年から17年までの8季では、5勝1分け2敗。接戦が多く、6試合は1点差以内で決着し、5勝のうち3勝のスコアは1-0だった。
 最近、サポーターにとって少々気になるニュースがあった。宮城県が試算した仙台による経済効果だ。17年は23億円と16年に比べて1億円減った。ホーム戦の平均観客数の低迷が原因という。
 観客の大声援は特に接戦で効果を発揮するようだ。過去8季のホーム初戦で観客1万7000人以上の試合は5戦全勝と、データも裏付ける。ぜひ25日はスタジアムに駆け付け、昨季12位からの巻き返しを期すチームを後押ししたい。