今シーズンのゴルフの国内女子ツアーが沖縄から始まった。宮城県内では半年先の9月下旬、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子が利府町のコースで開催される。
 ミヤギテレビ杯は東北で唯一の女子ツアー大会だ。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の放送権の一括管理を巡る問題で、一時、ことしの開催が危ぶまれ、選手やゴルフファンを心配させた。
 1973年に始まった大会の歴史には、名選手の足跡が刻まれている。印象に残るのは、77年優勝の岡田美智子さん(いわき市出身)。2002年まで30年連続で出場し、一時代を築いた。
 岡田さんの後を継ぐように、翌年の大会では、当時、東北高校の3年生だった宮里藍さんが、ツアー最年少で30年ぶりのアマチュア優勝を飾っている。
 95年、岡田さんは50歳で自らのツアー最年長優勝記録を更新し「年だという自覚もない」と語った。74歳になる今もプロ選手として活動中で、昨年は年齢以下の打数で回るエージシュートに迫るスコアも。東北の女子ゴルフ界に活力を与えているかのようだ。