真夏にエアコンが寿命を迎え、急いで買いに行ったら工事業者が手いっぱい。ようやく先日、設置してもらった。この夏の一番暑い時期を扇風機で過ごし、暑さのつらさが、ほんと、身に染みた。

 台風15号の被害で千葉県を中心に大規模停電が続いている。しかも台風一過の猛暑。けさのテレビの情報番組は、各局とも、停電でエアコンが使えずに困り切った人たちをリポートしていた。

 当方も、何とか支援できないかと頭を巡らせてはみるものの、何もできないのが歯がゆい。東日本大震災の時のように、他県からも応援部隊が駆け付けて早く電気が通るのを願うばかりだ。

 ガソリンスタンドも停電だと給油できない。「足こぎ式ポンプ」という道具を使うと、ペダルを踏めば給油できるそうで、プロの競輪選手が懸命にペダルを踏み続けるのをテレビが映していた。

 大勢の人たちが助け合い、工夫しながら、現地ではこの停電にじっと耐えているのだろう。酷暑の停電。今までにあまり例のない被災の形だが、力を合わせて何とか乗り切ってほしいと思う。