1963年11月22日、ケネディ米大統領が暗殺された。現場写真にある男と似た人物が写っている。男は天安門事件、イラク戦争など大事件で暗躍した▼身長182センチ。国籍、年齢は不明で日本人説もある。職業はスナイパー(狙撃者)。もうお分かりだろう。人気漫画『ゴルゴ13』の主人公デューク東郷である▼『ゴルゴ13』が29日、雑誌連載開始から50年を迎える。一度の休載もない。団塊の世代から孫の代まで世代を超えて愛され、単行本の発行部数は数億に上る。最近は外務省制作の漫画や動画に登場。海外の邦人に安全対策を指南する仕事を請け負った▼ダークヒーローがなぜ長く愛されるのか。作者さいとう・たかをさんは自著『俺の後ろに立つな』でこう語る。「権力が永遠に続くことはないが、権力者はいつの時代も地球上に存在する。そこには野望と陰謀が渦巻き、きな臭い匂いを漂わせる。そんなシーンにゴルゴは必要とされる」。ゴルゴは永遠の存在だという▼現実に目を向けると、国内でも海外でも理不尽な言動をする政治家が目に付く。一方で神の名の下で残虐なテロが頻発し、市民を苦しめる。「その正義とやらはお前たちだけの正義じゃないのか?」とゴルゴ。鮮やかな一撃がやるせない気分を一瞬だけ忘れさせてくれる。(2018.11.26)