最も多くの人間を殺す生物は何か。米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏によると、上位は3位がヘビ、2位が人間、1位が蚊だという。蚊はウイルスを媒介し感染症を発症させる。その一つが2015年からブラジルなどで流行したジカ熱である▼症状は一般に軽いが、感染した妊婦が脳の発達が不十分な「小頭症」の子を産むことがあった。翌年2月、世界保健機関(WHO)は緊急事態を宣言。リオデジャネイロ五輪を半年後に控えていた。延期や開催地変更が議論されたが、感染拡大の可能性は低いとして五輪は開かれた▼あれから4年。東京五輪も新型コロナウイルス感染拡大で今夏開催を危ぶむ声が出てきた。トランプ米大統領が東京五輪の1年延期を提案。共同通信社の世論調査では「開催できないと思う」との回答は7割に上る▼世界で死者が相次ぐ。蚊が媒介するウイルス同様に手ごわい感染症である。五輪が開催できるか不安になるのは無理もないが、選手をはじめ7年近く準備を進めてきた関係者のことを考えれば、簡単に延期や中止といえるはずがない▼20日に聖火が東松島市に到着する。今は関係者が最後まで開催に向けて努力し天命を待つしかない。私たち一人一人が感染を広げないように心掛けることも大事になる。(2020.3.18)