写真特集

2018年東北の祭り(1~2月)

68/169
<平笠裸参り>寒中に女性が中心となって苦行する「平笠裸参り」が、岩手県八幡平市の平笠地区であった。厳しい寒さの中、白装束を身にまとった女性20人、男性17人が約8キロを練り歩いた。参加者は長さ約2.5メートルの「験竿」や鈴を持ち同地区の宮田神社を出発。道中の民家で無病息災や五穀豊穣、商売繁盛を祈願した。岩手山の麓を練り歩く女性たち=2018年1月8日、岩手県八幡平市

写真特集

一覧を見る