写真特集

2018年東北の祭り(1~2月)

<柳沢の焼け八幡>宮城県加美町宮崎地区の柳沢集落では、600年以上前から伝わるとされる県無形民俗文化財の「柳沢の焼け八幡」があった。竹とわらで作った「御小屋」を燃やし、五穀豊穣や火よけを祈った。未明から、若者講と呼ばれる男性16人が集会所で酒を酌み交わし、下帯姿で八幡神社を参拝。凍える寒さの中、「ヨイサ、ヨイサ」と掛け声を響かせて約40戸を回り、手おけに入れたお神酒を振る舞った。わら束を焼き、天候を占った=2018年1月13日、宮城県加美町

写真特集

一覧を見る