写真特集

2018年東北の祭り(1~2月)

<ささよ>東日本大震災で被災した宮城県南三陸町歌津の寄木地区で100年以上続く小正月行事「ささよ」があった。地域の小中学生6人が家々を回ってうたい込みを披露し、豊漁と漁の安全を願った。子どもたちは寄木漁港を出発し、被災した浜や寄木地区の住民が住む防災集団移転団地の住宅計40戸を訪れた。大漁旗を担いで運び込み、それぞれの漁船の名前を入れた唄を玄関先で力いっぱい歌い上げた。うたい込みを披露する子どもたち=2018年1月15日、宮城県南三陸町歌津

写真特集

一覧を見る