写真特集

2018年東北の祭り(1~2月)

<なまはげ柴灯まつり>秋田県男鹿市の冬の風物詩で、みちのく五大雪祭りの一つ「なまはげ柴灯まつり」が、同市北浦の真山神社で始まった。初日は午後6時ごろ、男鹿半島に伝わるはらい神楽「湯の舞」の奉納で始まった。面を授かって山へ行った地域の若者らが、なまはげとなって下山し、「泣く子はいねがぁ」「親の言うことよく聞けよ」などと怒声を響かせた。怒声を上げながら下山するなまはげ=2018年2月9日、秋田県男鹿市の真山神社